財布の寿命と買い替え時期・目安

財布の寿命は約3年と言われていますが、使い方によってはそれよりも短くなる場合があります。

 

大切に使った場合は約3年と見て良いと思いますが、3年も経たないうちに財布の表面がはがれてきたり角が擦り切れてボロボロになったりしている場合は、3年未満であっても買い替える必要があると思いますね。

 

このように財布のくたびれ状況をしっかりと把握しておくことが大切ですが、気分的にもう新しい財布を変えたいという気持ちになった時も財布の買い替え時期だと思います。

 

そして、実際に買い替える時には春の時期が良いと言われています。

 

それはどうしてか調べてみますと、春は張るという財布が膨らむ意味が込められているようですね。

 

逆に、秋に財布を買い換えると金運が下がると言われており、この時期には例えば財布のバーゲンセールがあったとしても買い替える時期ではないと思います。

 

また、財布の傷みが激しいと感じる人ができるだけ財布の寿命を延ばしたいのであれば、1つの財布をずっと使い続けるのではなくたまには違う財布に入れ替えたりして財布の傷みをできるだけ最小限にする努力も必要でしょう。

 

あなたの金運を落とさないためにも財布の定期的なケアを怠らないようにして、それでも何だかお金が回らなくなったのと思ったら新しい財布への交換を考えてみると良いでしょうね。

 

私は長財布を使っていますが、一年もすると結構傷みが目立ってきますね。

 

3年と言うのはあくまでも目安であり、安定した金運を維持するために状況を見て問題ありと感じたらすぐに買い換えたほうが良いと思いますよ。

金運アップにパワーストーンをどうぞ♪

ヒラオカ宝石