金運ってなに?

金運というものを考えた時にまず最初に浮かぶのが、その人の持っているお金の器です。

 

つまりそれはどういうことかと申しますと、その人が動かせるお金の額の大きさと言うことができます。

 

お金を持つための器が大きい人程より多くのお金が入ってきますが、出て行くお金も大きいと言えます。

 

金運とはそういったお金の流れを作り出す大きさの違いと循環そのもののことであり、金運の強い人とはより大きなお金を使いこなせる人だと言うことができます。

 

私の友人のお金の流れを見ていますと常に万単位の流れを生み出しているようで、入ってくるお金も出て行くお金も大体万単位で動いているようです。

 

私の場合は千円単位ですので、やはり彼とは器がちがうなあとつくづく思いますね。

 

しかし、お金の流れの大小に関わらず金運を高めるには、より多くのお金を循環させる必要性に迫られた生き方をすることが肝心です。

 

必要性が高まると、自然に金運も高まってきます。

 

そのためには、お金を使って一体どのようなライフスタイルを生きたいのかと言うことを明確にする必要があります。

 

そして臨時的に大きなお金が必要なときには、それを生み出す具体的な目標設定と金運を高めるようなさまざまな開運グッズを試すことでお金を持つための器を大きくすることができるのです。

 

お金とはエネルギーそのものであり、あなたが取り扱える見えないエネルギーをシンボルとして表しているのです。

 

そういう意味で、金運は生活力に直結していると思いますね。

金運アップにパワーストーンをどうぞ♪

ヒラオカ宝石